株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

株式投資

東京市場のテクニカル的注目点!

東京株式市場は、昨日(4月19日)の日経平均で一時400円を大きく下回る水準まで下げ心配した投資家の皆さんもいたのではないでしょうか?

東京株式市場の作日の相場は、中国のGDPが好調との予測から、更なる金利の引き上げの可能性を先取りする形で中国の株式市場が大幅に値を下げたことから、ニューヨークの堅調な動きには反応せずに、大幅安水準からは戻したものの、結局295円安で引けました。

テクニカル面で特筆すべき注目点は、3月16日ザラバ安値16644円と4月2日ザラバ安値の16999円を結ぶショートレンジの下値支持線を下回ってきたことです。

これは大変なことだと思われる投資家の方がどのくらいいるのかは分かりませんが、実は、ロングレンジの変動幅内の動きであると考えるチャーチストの方もいるのではないですか?

それでは、もう少し深く見ていきましょう!

例によって日足のチャートを紐解いてみますと、前述したロングレンジの変動幅とは、昨年11月26日のザラバ安値15616円と、3月5日ザラバ安値16533円を結んだ線が、ロングの下値支持線、上値抵抗線は、昨年10月24日の高値16902円と今年2月26日18300円を結んだ延長線ということになります。

ですから、このレンジで中・長期投資を実践していた方は、当然まだ糊しろのある水準が19日の日経平均ということになります。

目安としては、約17,000円を切ってくるとこのトレンドが大きく変動し、長期の調整局面を迎えることになります。

中・長期的に見れば、上記ロングレンジの間にあるうちは、まだ、長期の上昇トレンドにのっているのですが、一つ心配なのは、好材料に反応しなくなってきていることです。

また、ニューヨークよりやはり貿易量が増えた中国の市場の動きに、あの世界同時株安から呼応するようになってきたことも、
これから投資するうえで見逃せなくなってきていますね。

--------------------------------
主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 今週は米国重要指標の発表に注目!東京市場への影響は?:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 「株で儲かる条件」!の探し方:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 日銀金融政策決定会合であく抜けか?:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 一気に新高値取りに突き進むか!ここから深押しは禁物! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。