株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

株式投資

東京市場とNY市場の規模は?

あなたが株式相場で勝つための大前提とは!


株式投資で誰もが儲かるためには、「相場全体が上昇」しなければなりません。

どんな銘柄を買っても、またどんな銘柄を持っていても、上昇率は差異があっても、すべての銘柄が上がる状態です。

まず、大幅減益、倒産、上場廃止、天井買い、等々、不測の事態が無い限り本当に平凡な銘柄でも、全体の相場が上昇基調にある時はあがります。

それでは、「その条件」はなんでしょうか。

少し見方を変えてNYの市場規模を見てみますと、だいたい時価総額で4,000兆円です。

それでは、東京市場は幾らでしょうか。残念ながらとてもNYには足元にも及ばない、約十分の一の500兆円です。

もし、NYの投資家が、彼等の投資資産の一割を東京に振り向けたらどうなるでしょうか?

たった一割でもニュ−ヨークから東京の時価総額と同じ400兆円が流入してくることになるのです。
これは、大変なことです。

この様なことが起れば、少なくとも、東京は70〜80%株価が暴騰するでしょう。

投資家に人たちみんなが、含み益を抱えてお祭りになってしまいます。

逆に、現在の東京株式市場から外人が資金を引き上げたらどうでしょうか。
全く反対の状態がおきることになります。

世界同時株安をきっかけに、2月28日から3月27日の1ヶ月で外国証券経由の寄付き前注文状況は、買い越しだった日は2日だけです。

この思惑については次回に譲るとして、株式投資で、貴方が一番注意を払わなければいけないのは、外国人の動きを常にチェックしていく姿勢といえます。

具体的には「週単位での外国人投資家の買い越し額」「日々の外国証券の寄付前の注文状況」のチェック、更にきめ細かく分析するには、外国人の動向だけでなく東証全体の時価総額にも心を配ると良いとおもいます。

外国人その他の資金が、市場に流入してきているか逃げ出しているかの判定で、一番良いのは「日経平均」や「TOPIX」よりも、「日々の売買高概算で売買代金概算を除した指数」の増減変化のチェックかもしれません。


------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る



この記事へのコメント
はじめまして^^

私の株ブログで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://kabukdenantoka.blog90.fc2.com/blog-entry-190.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
株でなんとかしたい
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。