株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

日記

■自分に適した投資法を身につけることが「勝利の第一歩」!

わたしの友人は、一回の投資で大きな値幅を取れるであろう銘柄に分散して、比較的長期に持続する方法で株式投資しています。

昨年は、その方法で手持ちの投資資金を6倍に増やしました。

一方、もう一人の知人は、目先の動きの良い銘柄に自己資金を集中して投資し、短期の売買に徹して薄利ではありますが回転商いで、やはり同じパフォーマンスを得ています。

この結果を聞いて貴方はどう思われるでしょうか?

まず、ご自分の投資法と比較されるでしょうが、儲かっていらっしゃる方はともかく、あまり良い投資成績の出ていない方はご自分の投資スタイルと何処が違うのだろうとその真髄を知りたくなるのは人情でしょう。

中には、それほど自分の投資法と変わらないのに、どうしてこんなに差がでるのだろうか?
と疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。

そこで、投資スタイルを確率する上で大切なチェックポイントについて言及しておきたいと思います。
貴方の儲かる投資法(投資スタイル)の確立にお役に立てれば幸いです。

わたしの知人の彼等も、実は最初から儲けることが出来たわけではありません。
実はわたしが書いたあるレポートを参考にして彼等なりに自分に合う投資法を創り上げて行ったと言うのが本当のところです。

その、レポートの内容を概略説明しておきますので、参考にしてください。

「自分に合った投資法を確立するためには!」次の3つの点に注意して戦略をたてます。

1.資金の使い方

投資資金には人それぞれ「投資(資金)枠」があります。
この資金をどの様に投資銘柄に配分して行くかが大切です。

1銘柄に集中すれば・・・ハイリスク、当たれば大きい利益
多数の銘柄に分散すれば・・・ローリスク、損益の平均的利益

2.銘柄選定

銘柄の選定はとても大切なことですが、どのような銘柄を選定したら良いのでしょうか?

銘柄の分類には、色々な分け方がありますが、ここでは、値動きの幅について分類しています。
オプションの経験がある方はご存知でしょうが株式投資では、変動幅の大小を「ボラティリティー」の大小という表現であらわします。

「ボラティリティー」の大きい銘柄・・・ハイリスク、投機的
「ボラティリティー」の小さい銘柄・・・ローリスク、安定的

3.投資期間

投資の期間を選択する場合、貴方はどのような基準で選びますか?
少し誤解されている面は、長期に株を持つと言うことは、何が起るか解りませんので「リスキー」なのです。

短期投資・・・ローリスク・薄利
長期投資・・・ハイリスク・大きな利益の可能性

そこで、貴方は上記の項目をご自分の実力や性格に合わせて一番適した組合せにアレンジして、利益を取れる方法に創り上げていけば良いのです。

例えば、上記のわたしの知人のような方法もあるでしょうし、また、例えば「投資資金を色々な銘柄に分散し、ボラティリティーの大きい銘柄に、短期投資する」などリスクとリターンを上手く組合せてご自分の投資法を確立させてください。

その上で一番大切なことは「売買タイミング」です。
どんな投資法でもタイミングを間違えたら儲かりません。

この研究も怠りなく!

ド素人でもできる!稼ぐ儲ける株式投資mainに戻る


-----------------------

売買タイミングを判断できる方法があります。
そのテクを知りたい人はいませんか?
  ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。