株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

株式投資

小幅続伸で本日が正念場!まだ予断は許さず!

2日間小幅連騰の東京株式市場ですが、外国証券の寄付き前の注文状況は4月11日から昨日まで12日間で4勝8敗、ここ4日間は連続売越しとなっております。

テクニカル的にも中立となっており今後の展開次第では未だ予断を許さない状態となっています。
できれば、本日せいせいと目先の上値抵抗線を突き抜けて、新トレンド入りとなってもらいたいところです。

昨日は、東レが米ボーイング社から航空機向け炭素繊維で7000億円にのぼる長期契約を結んだことから、東レを中心に繊維株に連想買いが入り市場をにぎわしておりました。

反面、一昨日買われた「新興市場銘柄」は一服といったところですが、この動きは今後の物色対象の初動段階とみておく必要があります。

くるときは一気に買ってきますので興味のある方は目を放さないようにしましょう。

一方、誰もが指摘していない隠れた物色対象は、私たちのいつものねらい目とは少しずれていますが、もうこの辺でいいだろうと買いに入っていつも裏切られてきた銘柄です。

例えば、今から買って良いということではありませんが、「9952のドトールコーヒー」の日足チャートをご覧ください。

3月13日から一貫して下げ続け、ようやく反騰体制を形成しつつあることが、確認できるとおもいます。

実は、全体相場が上昇しているにもかかわらず、需給の悪化で、一貫して下げ続けた銘柄が鎌首をもたげてきているパターンによく出会います。
他にも、同様の動きをしている銘柄はたくさんあります。

こんなところにも儲けの種は転がっているのですネ!

--------------------------------

買い場がわかる、売り場がわかる!
しっかり稼げる・・・
   ↓↓
超短期投資分析表作成マニュアル
 
【稼ぐ投資家】になりたいですか?
   ↓↓
ゼロから始める稼ぐ株式投資家養成講座




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
誰でもできる音速デイトレード術とは?
毎朝30分の株式投資で毎月50万円稼ぐ!銘柄選びから売買のタイミングまで、効率よく儲けることができる秘策を伝授します。
ブログ名誰でもできる音速デイトレード術


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。