株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

株式投資

株価急騰パターン

株式投資において急騰株を発掘し、上手く買えた時は表現のしようもないほど嬉しいものです。

株式投資を長年やっていると、投資した株が急騰して思わぬ利益を手にした方もおられるのではないでしょうか?

なぜ急騰したか、色々結果論的理由は出てきますが実際のところは分からないものです。

しかし、よくよく見てみると急騰する株にはパターンがあります・・・。

本日はそんな急騰を演じた銘柄の値動きから特徴を見つけ出し、
今後の投資家の皆さんの株式投資に役立ててほしい、そんなお話です。

今回は、一番ポプュラーな値動きを紹介します。

投資家の皆さんも、よく聞く形として「持ち合い」という株式用語はご知っている思います。

この持ち合いの典型的なのが「三角持ち合い」と呼ばれているものです。

これは、チャートで見たとき、三角のフラッグがはためいているように見えます。

他にも、「ボックス圏」で動いていてなかなかボックスの高値を抜けない場合がありますが、これも持ち合いの一つと考えられます。

この持ち合いの抵抗線を上に抜けた場合は、大きく株価の水準訂正に入り高騰します。

特徴的な例としては、短期日足での観測ですが、4519の中外製薬の昨年12月月中旬から本年の1月下旬の持ち合い(ボックス圏)からの上放れです。

こんなところを買えれば、もう投資は大成功、という感じですね。

持ち合い離れにつけ」ということです!

これも、株価が急騰する一つのパターンですので覚えておきましょう。

------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 株式の真実!日経平均反落も株価バイアスに変化なし! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 急騰パターンを自分のものにしておこう!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。