株式投資で稼ぐ儲ける!
株式投資で稼ぐ儲ける!

株式投資

インサイダー取引、IPOそしてPBRの話

株式投資の基礎知識、ゴールデンウィーク特集も今日で最後です。

今日は「インサイダー取引」「IPO(新規公開株)」「PBR(株価純資産倍率)」を勉強しましょう。


@インサイダー取引
インサイダー取引というのを最近はよく耳にします。
あの有名人の裁判も進んでいるようですね。裁判が始まったら、全面否認しているそうですが…。

インサイダー取引とは、会社の内部情報、未公開情報を知っている人が、その会社の株を取引し、不正に利益を得ることです。

一例としては、株式投資をする際株価が上昇するような有力な情報を事前に知りえて、その情報をその会社が世間に発表する前に、その会社の株を買っておくようなことです。

情報が世の中に出て、株価が上がったとたんに、売り抜けて差額を儲けることができるわけです。

しかし、インサイダー取引は、株式市場では投資家保護のため厳しく制限されています。


AIPO(新規公開株)
株取引を開始すると、IPOという言葉を耳にする機会が出てくると思います。

IPOとは新規公開株のことを言います。

株を公開する企業側からいうと、株を上場して新規公開することにより、資金調達をしやすくしたり、知名度を上げるという効果があります。

株式投資をする側の視点からいえば、現在のIPO市場では初値が公開価格を上回ることが多く大変人気になっています。
なぜならリスクが低く、大きな利益を得られるためです。


BPBR(株価純資産倍率)
株価純資産倍率をPBRといいます。

株価純資産倍率により、今の株価が一株あたり株主資本の何倍かを知ることができるのです。

「株価÷一株あたりの株主資本」=株価純資産倍率です。
株価純資産倍率の値が低い銘柄は割安であるということになります。

しかし、株価純資産倍率のみで判断をせずに、他の値と合わせての判断が当然ながら必要になります。


さて、ゴールデンウィークももう終わりに近づいています。
来週からも、バリバリ儲けましょうね!

【関連エントリー】

- 予定どおりの目先調整は上昇エネルギーの蓄積ととらえましょう! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 注意!株式投資!デイトレ、短期投資家が見失いがちな重要ポイント!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 投資家で実力のある人は、ボラティリティーの大きい銘柄を好む!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ


株式投資

株にかかる税金と株式投資のメリット

株式投資の基本に戻る、と称して昨日からゴールデンウィークにの基本を学ぼうというという特集を組んでいます。

昨日は、「ミニ」と「るいとう」について学びました。
今日は、「にかかる税金」と「株式投資のメリット」などについて考えて見ましょう。

」とはいったい何でしょうか。
株式会社が株券を発行する目的の多くの部分は、資金調達です。
そのことで言えば、「」は会社の一部と考えてもよいと思います。

その会社のを持つことで、その会社のオーナーの一人になるといっても過言ではありません。

以前、ライブドアとフジテレビの問題が世間を騒がせましたが、
株主になるということは、その会社の経営にまで影響を与えてしまうということです。

さて、で儲けが出た場合には、実は税金がかかります。
納税は、国民の義務ですから税金がかかるのは仕方の無いことです。
に限ったことではなく、を含め所得にはほとんどの場合課税される事となっています。

を譲渡する場合は、特別に10%の税金がかかります。
ただし10%というのは平成15年1月1日〜平成19年12月31日までの期間限定の措置で、通常は20%課税させられます。
課税額が10%間に、に慣れておくのも手かもしれませんね。


株式投資を始めると、で得た利益以外のメリットも多くあります。

まず、第一に経済に詳しくなります。
毎日の新聞の経済欄はをしていなければほとんどチラ見で、じっくりと隅から隅まで読む人のほうが少ないでしょう。

を取得することによって新聞の経済欄を見るようになりますので、いつのまにか知らず知らずに経済の動きに詳しくなります。

また、を取得することによって、世の中の情勢に敏感になります。

情報こそ、取引をする際の大きな武器なのです。
情報なくして取引を行おうとするのは、武器なしで戦場へ行くようなものといっても過言ではありません。

情報に疎くては一番の取引のメリット「儲け」は手に入りません。
そういう意味では、日本人として日本経済に参加するという意味での、取引もいいかも知れませんね。

…………………………………………………………
主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 株安は止まりませんが、ピンチはチャンスでもあるんです!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 世界同時株安より今後もっと注意しなければならない事!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 世界同時株安で物色対象の再編成が進む! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 「株で儲かる条件」!の探し方:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

株式投資

ミニ株とるいとう

株式投資もお休みですね。ゴールデンウィークもいよいよ後半です。

いつもは、株価に一喜一憂で中々基本を勉強できません。

この機会に、ゴールデンウィークの4日間を使い、株の基本的なことを勉強しなおしてみませんか?
いざというときに、きっと役立つと思いますよ。

さて、第1日目は、「ミニ株」「るいとう」についてです。

@ミニ株
株には興味はあるんだけれど、資金に余裕があまりない、という方におすすめの株投資方法がミニ株です。

ミニ株とは、単元株の10分の1の単位から株を買うことができるというものです。

例えば、株価が1000円で単元株が1000株の株の場合、最低必要資金は1000円×1000株=100万円となります。
それが、ミニ株になると、1000株の10分の1、つまり100株から購入が可能となります。

ですから、10万円から株式投資が可能になります。
この金額くらいになると、少し投資でもしてみようか、と気軽に株式投資に参加できますね。

Aるいとう
ミニ株と同じく、資金に少し余裕がないという方にお奨めの商品がるいとうです。

るいとうとは、株式累積投資のことを言い、月々1万円から始められる株式投資のことです。

同じ銘柄に毎月決まった額を投資できるもので、時間の分散投資で値下がり時のリスクの低減にもなります。

さらに、るいとうは積み立て投資をする株ですので、長期投資をする場合に大変合っています。

このような株から投資に入門することで、株の感覚を少しづつ掴むことができるのではないでしょうか。


最近はインターネットを使った株の取引「オンライントレード」がずいぶん浸透してきていますね。

誰でも、お手軽に株式投資を始められるようになりました。
ちょっと前には、インターネットでの取引など考えられなかったものですが…。

それだけに、投資家の皆さん個人が株の勉強をすることが非常に大事になってきました。
株に関する基礎知識は最低限必要です。

知識を得るのは大変なことですし、何も分からない所から始めるのも難しいことです。しかし、株式投資とは大金を動かすものです。しっかり勉強して、価値のある投資をしたいものです。

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 株式投資の命!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 株式と政治の関係!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- テクニカルで勝ち続ける:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 外国人投資家の考えを理解する投資法!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

株式投資

下げの最終局面では、出来高が異常に…!

株式投資をしていると、上がり続ける銘柄には注目しますが、
長期に調整している銘柄にはあまり注目されない方が多いのではないでしょうか!

もしそうなら、投資家の皆さんは大きなチャンスを逃していることになります。

注目したいのは、ここ一年以上の長期間調整を続けてきた振興市場の銘柄です。

このようにお話しますと、新興市場というだけで、いままで買えば下がる、買えば下がる、の繰り返しで大きな損失を負った投資家の皆さんも多いかもしれません。

確かに、まだまだ下がり続けいている銘柄も多いのも事実です。
しかし、ここへ来て、あちらこちらに、値を飛ばす銘柄が見受けられるようになってきました。

長期間、大きく調整してから再騰体勢を作リ、上昇エネルギーを蓄えている銘柄は意外と多いものです。

以前、東証一部の「ソフトバンク」の動きは、新興市場の動きに連動しているというお話をしたことがありますが、同系列の「ヤフー」も同様の動きをします。

それでも、ソフトバンクは一足早く中・長期のトレンドでは立ち直りを見せていますが「ヤフー」の連休前の動きは注目すべき点があるように思えます。

長期にゆっくりと値を下げる場合には、人気が離散しているため、徐々に下げの角度が緩慢になり、そこから鍋底横這いになり、少しづつ鎌首をもたげてくるパターンです。

すべてとは言いませんが、下げの最終局面では、出来高が異常に膨らみます。

誰もがそんなところを買うのには勇気がいると思いますが、投資家の皆さんが冷静にここを仕込むとができれば、大いに報われるはずです。

「人の行く裏に道あり花の山」ですね!

株にとってこの「長期休養」そが次のステップのエネルギーが蓄積されている証拠なのです。

-------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る

超短期投資分析表作成マニュアル

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 相場は相場に聞け?:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 東京市場のテクニカル的注目点! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 先物の動きで相場を勝利する!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 上昇トレンド中で上下しながら上がっています!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

株式投資

株価急騰パターン

株式投資において急騰株を発掘し、上手く買えた時は表現のしようもないほど嬉しいものです。

株式投資を長年やっていると、投資した株が急騰して思わぬ利益を手にした方もおられるのではないでしょうか?

なぜ急騰したか、色々結果論的理由は出てきますが実際のところは分からないものです。

しかし、よくよく見てみると急騰する株にはパターンがあります・・・。

本日はそんな急騰を演じた銘柄の値動きから特徴を見つけ出し、
今後の投資家の皆さんの株式投資に役立ててほしい、そんなお話です。

今回は、一番ポプュラーな値動きを紹介します。

投資家の皆さんも、よく聞く形として「持ち合い」という株式用語はご知っている思います。

この持ち合いの典型的なのが「三角持ち合い」と呼ばれているものです。

これは、チャートで見たとき、三角のフラッグがはためいているように見えます。

他にも、「ボックス圏」で動いていてなかなかボックスの高値を抜けない場合がありますが、これも持ち合いの一つと考えられます。

この持ち合いの抵抗線を上に抜けた場合は、大きく株価の水準訂正に入り高騰します。

特徴的な例としては、短期日足での観測ですが、4519の中外製薬の昨年12月月中旬から本年の1月下旬の持ち合い(ボックス圏)からの上放れです。

こんなところを買えれば、もう投資は大成功、という感じですね。

持ち合い離れにつけ」ということです!

これも、株価が急騰する一つのパターンですので覚えておきましょう。

------------------------------

主観や感覚的に株式投資をするのではなく、
誰でも簡単に『買いポイント、売りポイント』が判断できる
投資法があったらいいと思いませんか?
↓↓
汎用株価分析ソフト『株ぞう』

株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。mainに戻る

【関連エントリー】

- 株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 株式の真実!日経平均反落も株価バイアスに変化なし! :株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

- 急騰パターンを自分のものにしておこう!:株式投資で稼ぐ儲ける!ド素人でもできます。

generated by 関連エントリーリストジェネレータ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。